vol.4 フレッシュな印象が伝わるヘアアレンジ[現役大学生、はじめての就活メークをやってみた!]

vol.4 フレッシュな印象が伝わるヘアアレンジ[現役大学生、はじめての就活メークをやってみた!]

17
インターンシップや就職活動の話題が増えてくるこの時期。でも、「就活って何から準備すればいいの?」と戸惑っている人も多いのではないでしょうか。勉強にアルバイトにと、充実した大学生活を送る2年生の天野一菜さんもまさにその一人。ということで、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの髙橋礼行さんに、就活モードになるためのヘア&メークのポイントを聞いてみました!

PROFILE:
天野 一菜(あまの いつな)
1996年生まれ、静岡県出身。上智大学外国語学部英語学科在学中に、「ミスソフィア2016」でグランプリを獲得。特技は英語。この春大学3年生になるため、就職活動を開始予定!
公開日:2017/2/28

Q:就活のとき、ロングヘアは下で結ぶだけでいい?
A:「耳の位置の高さ」で結ぶのがベストです。高すぎたり、低すぎたりしないよう注意しましょう。

天野さんと同じように、ロングヘアの就活生はヘアアレンジに悩むことも多いのはないでしょうか? 就活のスーツスタイルにもピッタリの、好印象が伝わるヘアアレンジのコツを聞いてみました。

天野:眉がキリっとして(→ vol.3 印象がガラリと変わる、眉メーク[現役大学生、はじめての就活メークをやってみた!])、かなり就活モードになってきた気がします! 最後に、スーツに似合うヘアスタイルのことも教えてください。わたしはずっとロングヘアなのですが、三つ編みもできないくらいヘアアレンジが苦手で、いつも下ろしているんです。でも、就活のときはさすがに結ばなきゃと。

髙橋:就活のときは一つ結びにする人が多いですが、結ぶ位置によって印象がだいぶ違ってくるんですよ。結び目が耳より下になると、落ち着いた印象が強く、せっかくのフレッシュさがなくなってしまうので気をつけましょう。

天野:低く結ぶのがフォーマルなのかと思ってました。高いほうがいいんですか?

髙橋:高すぎると、今度はアクティブな印象が強くなってしまい、スーツスタイルに合わせづらいですね。

結ぶ高さ.jpg

就活生の一つ結びは、低すぎても、高すぎてもNG(髙橋)

天野:(高く結んだ姿を自分で見て)高校生みたいですね(笑)。

髙橋:一番いいのは、「耳の高さと同じ位置」。ここで結ぶと、若々しさと知性の両方を感じられるのでオススメです。結ぶときは少しあごを上げながら結ぶと、襟足がスッと上がってキレイにまとまります。

結び方

161227_就活メイク366.jpg

あごを少し斜め上に向けながら結び目をつくると、襟足がたるみません(髙橋)

仕上がり

161227_就活メイク381.jpg

耳の高さで結ぶと、就活生のフレッシュさを伝えつつも知的な印象になります(髙橋)

天野:前髪はどうすればいいですか?

髙橋:斜めにしてまとめるのがいいと思いますが、額の見せ方でも印象が変わってきます。額をスッキリと見せれば面長で大人っぽい印象になりますし、前髪をおろせば、顔が短く、幼い印象になるので、自分が相手に与えたい印象を考えながら調節すると良いでしょう。

前髪違い.jpg

両眉の眉尻が見えるくらい額をスッキリと見せると知的な印象になり、前髪が眉にかかると優しい印象になります(髙橋)

天野:勉強になります。髪の毛を下ろしているときは、おじぎをしたあとに頭を振ったり、手で髪の毛を整えるのがクセになっていたんですけど、髪をまとめておけば面接でも気兼ねなくおじぎができそうです。

ヘア&メーキャップアーティストが選んだ、天野さんが「就活メーク」で使用したアイテムを一挙公開

vol.5 就活生におすすめのアイテム13選[現役大学生、はじめての就活メークをやってみた!]につづく

関連記事

MENU