就活メイクでこんなに変わる!自分らしさを高めるメイク

88

就活メイクでこんなに変わる!自分らしさを高めるメイク

88
就活メイクの正解は一つではない。大事なのは、自分らしいメイクを見つけること。資生堂のヘアメイクアップアーティストの髙橋礼行からのメッセージです。
公開日:2016/5/30
資生堂が提案するのは「自分プレゼンメイク」

就活メイクは、普段のメイクとこう違う!

就活メイクで大切にしたいことは、「知性」「意欲」「清潔感」を感じてもらうことです。

どう感じてもらうかは、就活において非常に大切なポイントです。

よく言われますが、おしゃれとは自分から発信することで、身だしなみとは相手が受け取ることです。

資生堂が提案するのは「自分プレゼンメイク」

面接のときに、「自分をどう見せたいのか」、さらに言うと「どういう人なんだと面接官に感じてもらいたいのか」。

「どんな人とも柔軟に対応できそう」「グローバルで戦えそう」など…人それぞれ、顔形も違えば、アピールポイントも一つではありません。

たとえば、アイラインやファンデーション、絶対にしなくてはいけない訳ではないですし、眉の描き方だって、いろいろあります。メイクも、服装も、正解は無限にあります。

目指すのは面接の場で、あなたの見せたい「なかみ」を引き立てること。資生堂の提案する就活メイクは「自分プレゼンメイク」です。

難しく考えずに、楽しみながら、自分のメイクを見つけてください。

あなたにあったメイクを、一緒に探していきましょう。

関連記事

MENU