肌づくりは化粧下地から。フレッシュな肌の土台をつくりましょう

4

肌づくりは化粧下地から。フレッシュな肌の土台をつくりましょう

4
化粧下地には、ムラやくすみなどの肌トラブルをカバーし、きめ細かく見せる効果が。また、保湿し、明るい肌色を持続させる効果もあります。
公開日:2016/5/30

化粧下地で、きめこまやかな肌をつくるポイント

化粧下地で、きめこまやかな肌をつくるポイント

1. 下地をパール粒大とり、5点(左右のほお、額、鼻筋、あご)にのせます。 面積の大きいほおと額は多めに、鼻とあごは少なめに。
2. 中指と薬指でムラなくていねいに、下地を顔の中心から外へとのばします。 つけすぎや少なすぎは化粧くずれの原因となるので、適量を守りましょう。

どんな色の化粧下地を選べばいいの?

化粧下地は、明るく自然に肌になじむものを選びましょう。また、夏の就活時期にはUVケア効果があるものが安心です。

インテグレート ミネラルベース スキンエフェクト CC

インテグレート ミネラルベース スキンエフェクト CC

顔グマ、瞬間カバー! 透明桃肌が持続するミネラルCCクリーム

商品を見る

関連記事

MENU