たっぷりの泡で優しくが基本。正しい洗顔方法をおさらい!

3

たっぷりの泡で優しくが基本。正しい洗顔方法をおさらい!

3
正しい洗顔を習慣にすると、肌もなめらかに整ってきます。顔全体が明るくなり、メークのりもアップ。この機会に、何気なく行っている洗顔を見直し、正しい洗顔法を実践しましょう。
公開日:2016/5/30

肌コンディションを保つ洗顔のポイント

肌コンディションを保つ洗顔のポイント

1. 洗顔前にまず手を洗いましょう。手が汚れていたり、油分がついていたりすると、洗顔料の泡立ちが悪くなります。
2. 洗顔料をしっかり泡立て、きめ細かい泡のクッションを利用しながら、肌にの上で泡をころがすようにして洗いましょう。
3. ぬるま湯か水でしっかり洗い流しましょう。目頭のくぼみ、生え際、輪郭などはすすぎ残ししやすい場所なので、きちんとすすいで。
4. タオルで押さえるように水気を取り除きます。くれぐれも、肌を強くこすらないように注意。

d プログラム コンディショニングウォッシュ

d プログラム コンディショニングウォッシュ

肌に負担をかけない、クリーミーな泡立ちの洗顔フォーム

商品を見る

資生堂イブキ ジェントルクレンザー

資生堂イブキ ジェントルクレンザー

シルクのようになめらかな肌に洗い上げる洗顔フォーム

商品を見る

関連記事

MENU