健康な肌を保つための必需品。化粧水のつけ方

3

健康な肌を保つための必需品。化粧水のつけ方

3
スキンケアの要は保湿。化粧水、乳液は、肌のいちばん外側にある角層を整え、保湿機能(うるおいを保つ働き)と、バリア機能(体内からの水分の蒸発と、外側からの異物の侵入を防ぐ働き)を高めてくれます。
公開日:2016/5/30

健康な肌を保つ、化粧水のつけ方のポイント

健康な肌を保つ、化粧水のつけ方のポイント

1. 500円硬貨大を手にとり、両手のひら全体指先まで広げてから、顔全体にぬり広げます。
2. 両手の人差し指、中指、薬指でゆっくりと軽くたたくようにしながら、中心から外側に向かって手を動かします。
3. 次に乳液をつけます。 →乳液のつけ方へ。

化粧水と乳液は同じラインに

化粧水と乳液は同じラインに

化粧水と乳液は、同じラインのもので統一しましょう。肌トラブルを起こしやすいときは、敏感肌用やニキビケアシリーズを選ぶと◎。

d プログラム バランスケアローション WI

d プログラム バランスケアローション WI

カサつき、ベタつきが気になるアンバランスな肌を整える薬用化粧水

商品を見る

資生堂イブキ ソフニング コンセントレート

資生堂イブキ ソフニング コンセントレート

角層のすみずみに浸透して、肌をやわらかくする保湿液

商品を見る

関連記事

MENU